ポケモンカード「ねむり(状態異常)」の回復やおすすめカードを紹介!

こんにちは!
小学生の頃、旧裏ポケモンカードで遊んでいたDAGAYA嫁です。そのおかげでルールはバッチリ頭に入っています!

前回の記事では、あまり話題にあがらない状態異常「やけど」について学びました☆

今回は、特殊状態「ねむり」について詳しく説明します!

終盤では、相手を「ねむり」状態にするワザを持つ、おすすめのカードも紹介していますよ♪

 

ポケモンカードにおける特殊状態の種類

ポケモンカードゲームのルールの中に「特殊状態」というものがあります。いわゆる状態異常です。

ポケモンカードの特殊状態は全部で5つ。

特殊状態の種類
  • どく
  • マヒ
  • こんらん
  • ねむり
  • やけど

ポケモンゲームをやったことがある人は、頭に入りやすいと思います。

「ねむり」といえば、自ら眠ってしまうカビゴンやプリンを思い浮かべてしまいますね~!

ポケカの世界では、これらの特殊状態のルールは、すべて覚えておく必要があるので、頑張って覚えましょう!

 

ポケモンカード「ねむり」のルール!

ポケモンカードにおける「ねむり」は、回復するまでワザと「逃げる」が使えません!

まず、ポケモンがねむり状態になったら、ポケモンカードを横向きに配置します。

 

  • 「ねむり」状態のポケモンは、ポケモンチェックのたびにコイントスします。
  • コイントスをして、表なら「ねむり」から回復。
  • 裏なら「ねむり」状態を継続します。

 

ねむりワザを使うメリットは、時間稼ぎができるところです。手札にいいカードがないときに、相手の動きを止めることができます。

「ねむり」は特殊状態の中では、問題視しなくてもよい状態異常かなと思います。ダメージは受けないし、コイントスで治る可能性があるし、特に対策しなくても良いかなと思います。

 

ねむりから回復する方法

ねむりの治し方はいくつか手段があります。

回復しない限り「ワザ」と「にげる」が使えないので、相手に時間稼ぎされてしまう可能性大です。ダメージは受けないですが、早めに回復させたいですね!

 

ポケモンチェックのコイントスで表が出る

ポケモンチェックの時にコインを投げて、表が出ればねむりは治ります。

ねむりは、ポケモンチェックのたびに回復する可能性があるので、ほかの特殊状態に比べれば治しやすい状態異常です。

ほっておいてもダメージは受けませんが、ワザや逃げるが使えないのが痛いです。

 

バトル場を離れる

何らかの形でバトル場を離れ、ベンチに移動すれば「ねむり」状態から回復します。

ねむり以外の特殊状態も、ベンチへ下がれば回復します。

ポケモンいれかえなどのグッズやサポート、ポケモンの特性などを使ってバトル場を離れましょう。

 

進化する

ねむり状態のポケモンを進化させると、ねむり状態は回復します。

進化させると、状態異常はすべてなくなりますよ!

 

トレーナーズカードで回復する

特殊状態を回復できるトレーナーズカードを使用すれば、バトル場にいる状態でもねむりから回復できます。

特殊状態を回復させるトレーナーズカードは、

  • ポケモンセンターのお姉さん(サポート)
  • なんでもなおし
  • ふっかつそう

などがありますね!

ねむりのみを回復させるトレーナーズカードは現在(2020/06)ありません。

 

ねむり状態で「にげる」は使える?

ねむり状態のポケモンは「にげる」ことができません。

眠っているから動けない というイメージをしてもらえばわかりやすいと思います。

ちなみ「逃げる」が使えない特殊状態は「ねむり」と「マヒ」の2つです。「どく・やけど・こんらん」は「逃げる」ことができます。

トレーナーズカードのグッズで「エスケープボード」というカードがあります。

エスケープボード(リミックスバウト)

このカードをつけているポケモンは、にげるためのエネルギーが1個ぶん少なくなり、ねむりまたはマヒでも、にげられる。

引用元:ポケモンカードゲーム公式サイト

このカードをつけておけば、「ねむり」状態になっても逃げることができますよ♪

ねむりは他の状態異常と重複する?

ねむりは、「どく」「やけど」と重複します。

「マヒ」「こんらん」とは重複しないので、新しくかけられた特殊状態に上書きされます。

例えば「ねむり」「どく」状態だったポケモンが「こんらん」ワザを受けた場合、「こんらん」「どく」状態になります。

 

「ねむり」にする技を持つ
おすすめのポケモンカード

現時点(2020/06)での「ねむり」おすすめカードを紹介します。

「ねむり」といえば、無色(ノーマル)や超ポケモンが多いように思います。

 

ダークライ◇(タッグオールスターズ)

特性「ナイトメアスター」で悪エネルギー加速ができるのでかなり強力なカードです。

肝心のねむりワザ「アビススリープ」は、悪エネ4つで打点120。しかもコイントス2回表じゃないとねむりから回復できないという厄介なワザです。やられた方はたまらないですね…。

 

キュウコン(VMAXライジング)

ゆれるほのおは、3エネで「90ダメージ+ねむり状態」。

2ターン目で敵がねむりから回復していなかったら、たたりめ「30+90=120ダメージ」です。なかなか強い!

 

まどろみの森(スタジアム)

ポケモンカードではありませんが、ねむりデッキには必ず入れたいスタジアムです。

おたがいのプレイヤーがねむりで投げるコインは2回になり、すべてオモテが出ないと回復しない。

引用元:ポケモンカードゲーム公式サイト

コイントスで2回とも表が出る確率は、1回の時と比べるとかなり低くなるので「ねむり」から回復するのが困難になります。

こうなると「にげる」も使えないし、トレーナーズカードでなんとか回復するか逃がすかしないと、ずっと動けないままになってしまいますね。

 

【あとがき】

今回は、ポケモンカードのルールで絶対に覚えておかなければいけない「特殊状態」の「ねむり」についてまとめました♪

ねむりは、特殊状態の中では比較的気にしなくても良い状態異常かと思います。連続でやられたらうっとうしいですけどね。

ゲームでは「ポケモンのふえ」というポケモンを起こすアイテムがあったんですけど、今もあるのかな。。

最後までお読みいただきありがとうございました☆