【2020】ポケモンカードのエネルギーまとめ!ルールや種類は?

ルールやレギュレーション

こんにちは!
旧裏時代のポケカ経験者・DAGAYA嫁です。

昔からエネルギーカードにはたくさんの種類があり、今も新しいエネルギーカードがどんどん出てきます。

便利なエネルギーカードもあれば、ナニコレ使いづらい…っていうエネルギーカードもあります。

今回は、エネルギーカードの基本的なルールの確認から、エネルギーカードの一覧までチェックしていきたいと思います☆

 

エネルギーカードの基本的なルール

ポケモンカードゲームにおけるエネルギーカードは、とても重要なカードの1つです。エネルギーカードがないとワザや「にげる」を使うことができないからです。

エネルギーカードは、自分の場のポケモンに重ねて使用します。バトル場でもベンチでもどちらのポケモンでも構いません。

バトル場のポケモンのワザに必要な数だけエネルギーカードをつけることができれば、ワザを繰り出すことができます。

■ 例

フシギバナVのワザ「かふんばくだん」を使用するためには、草エネルギーが2つと無色エネルギーが1つの合計3枚のエネルギーカードが必要です。

無色エネルギーは、他のタイプのエネルギーカードで代用できます。

例えば…「かふんばくだん」は、草エネ3枚でも使用できますし、草エネ2枚と雷エネ1枚でも使用できます。

ワザを使ったあとエネルギーカードはつけておいたままにし、トラッシュしません。ワザの説明に「トラッシュする」とある場合は、その指示に従います。

 

1ターンに1枚まで

基本的にエネルギーカードは、1ターンに1枚だけつけることができます。自分の番のうち、どのタイミングでつけても良いです。

トレーナーズカードやポケモンの特性などの効果がある場合は、この限りではありません。

 

ポケモンカード・エネルギーの種類

エネルギーカードには、大きく分けて2つの種類があります。

基本エネルギーカード特殊エネルギーカードです。それぞれ大きな違いがあるので、確認しておきましょう。

 

基本エネルギーカード

基本エネルギーカードは、草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・フェアリーの全9種類あります。(フェアリータイプは、ソード&シールドでなくなったので、いずれ8種類になります。)

無色タイプのエネルギーカードはありません。

同じタイプの基本エネルギーカードは、デッキに何枚でも入れることができます。

よくある拡張パックを購入しても、基本エネルギーカードは手に入りません。購入したい場合は、基本エネルギーカードがセットになったビルドBOXやスターターセットなどを購入する必要があります。

ポケモンセンターオンラインでは、基本エネルギーカード8枚がセットになった商品が販売されています。売り切れていることが多いので注意が必要です。

トレカショップなどで中古カードをシングル購入することもできます。

基本エネルギー購入はこちら

 

 

特殊エネルギーカード

 

特殊エネルギーカードは、その名の通り「特別な効果」を持ったエネルギーカードです。トレーナーズカードと同じように、書いてある内容の指示に従います。

同じ名前の特殊エネルギーカードは、デッキに4枚までしか入れることができません。使い方次第で、相手を追い込んだり、形勢逆転したりすることができるカードなので、使い時をよく考えて使いましょう。

特殊エネルギーカードは、拡張パックに収録されています。また、ポケモンカードやトレーナーズカードと同じようにレギュレーション落ち(スタン落ち)します。

 

【2020年版】使えるエネルギーカード一覧

現在(2020/07)のレギュレーションで使えるエネルギーカードの一覧を作ってみました。

デッキ構築の参考にしてください。

基本エネルギーカード9種

草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・フェアリー

特殊エネルギーカード

レギュレーションB(次回レギュ落ち予定)

  • ユニットエネルギー草炎水
  • ユニットエネルギー雷超鋼
  • ユニットエネルギー闘悪フェアリー
  • メモリーエネルギー
  • ビーストエネルギー◇
  • 超ブーストエネルギー◇

レギュレーションC

  • ドローエネルギー
  • ウィークガードエネルギー
  • リサイクルエネルギー
  • トリプル加速エネルギー

レギュレーションD(ソード&シールド)

  • ツインエネルギー
  • キャプチャーエネルギー
  • オーロラエネルギー
  • ホラー超エネルギー
  • スピード雷エネルギー
  • ヒート炎エネルギー
  • パワフル無色エネルギー
  • ハイド悪エネルギー
  • ストーン闘エネルギー NEW
  • アロマ草エネルギー NEW

 

レギュ落ちした過去のエネルギーカード

2020年6月現在、レギュレーション落ちしてしまっているけれど、ずっと再録され続けている特殊エネルギーカードを2種類ご紹介します。

今後も再録される可能性が高いので、持っている場合は大事に保管しておきましょう☆(再録されるとまた使えるようになります。)

 

ダブル無色エネルギー

このカードは、無色エネルギー2個ぶんとしてはたらく。

レインボーエネルギー

このカードを手札からポケモンにつけたとき、そのポケモンにダメカンを1個のせる。このカードは、ポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらく。

引用元:ポケモンカードゲーム公式サイト

この2つは私が現役だった旧裏時代から存在するカードだよ!

 

エネルギー加速に役立つトレーナーズカード

どんな強いポケモンであっても、エネルギーカードがそろわなければワザを繰り出すことができません。エネルギーカードをいかに早く手に入れるかが、バトルの勝敗を握るカギとなってきます。

通常1ターンにつき1枚しかポケモンにつけることができないエネルギーカードですが、トレーナーズカードをうまく使うと一度に何枚もつけたり、手札に加えたりすることができます。

このようなことを「エネルギー加速(エネ加速)」といいます。

ここではエネ加速に役立つトレーナーズカードを紹介します。

 

エネルギー加速

  • エネルギー転送
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー回収
  • エネルギー循環装置
  • トキワの森
  • お嬢様
  • メイ
  • タケシのガッツ
  • 釣り人

 

相手エネ妨害系

  • クラッシュハンマー
  • ラニュイ
  • エール団のしたっぱ

炎エネルギー加速

  • 溶接工
  • 火打石
  • 炎の結晶
  • 巨大なカマド

水エネルギー加速

  • たっぷりバケツ
  • カスミ&カンナ

雷エネルギー加速

  • デンジ

鋼エネルギー加速

  • メタルソーサー
  • テンガン山

フェアリーエネルギー加速

  • マツリカ

 

【あとがき】

ポケモンカードゲームでは、絶対に欠かすことができない重要なエネルギーカードですが、あまり注目されることはありません。

しかし、エネルギーカードをいかに早く手に入れ、ワザを繰り出すかが勝敗を決めます。肝心な時にエネルギーカードが回ってこない!というシーンはポケカあるあるです。

上手くエネルギーカードを使いこなしてバトルに勝利しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました☆