ミラクルツイン収録のハガネールを解説♪きとうしを使い連続強打!

こんにちは!ポケカガチ(ハマリ)勢DAGAYAです♪
今回は新カードの「ハガネール」と「きとうし」をご紹介します。

かなりテクニックが必要なポケモンですが、がんばって解説していきます☆

【ハガネールの詳細と解説】

1進化ポケモン
HP170
タイプ
弱点:
抵抗力:なし
にげる:〇〇〇〇

闘 ランドストリーム 20
自分のトラッシュにある闘エネルギーを2枚、このポケモンにつける。

闘無無無無 ギガトンシェイク 220
次の自分の番、自分のポケモン全員はワザが使えない。(新しく出したポケモンも含む。)

HP270のポケモンですら一撃で倒す火力がとても魅力的なハガネールですが、実用性はあるのか?というのが一番気になるところです。
(こだわりハチマキ+ディアンシー♢がいる場合)

必要エネルギーが重いので、270ダメージはどうしても出したいです。
そうなると「こだわりハチマキ」が必須なので、「ムキムキパッド」や「くろおび」が使えません。

いきなり言ってしまうと、ハガネールはとても難しい問題を抱えています。

問題点

①5エネルギー要求をどう満たすか
5エネルギーを付けるためにランドストリームを使っても、3ターンはかかりそうです。
その間に倒されてしまいそう…。

溶接工やカラマネロのなどの有名なエネ加速手段とも相性が良くない気がします。
また、2匹目以降のハガネールを育てる余裕もないでしょう。
(ヌオーやマニューラGXで一気にエネルギーを移動させれば可能でしょうか。)

やはりじっくり育てて、後半で活躍させる使い方のほうが良いでしょう。

②ギガトンシェイクを使ったあとの対処
自分のポケモン全員がワザを使えなくなるのが辛いですよね。
しかし新カードの「きとうし」を使えばギガトンシェイクを連発できます!

【「きとうし」の詳細】

このカードの持ち主と、自分のポケモン全員にかかっているワザの効果は、すべてなくなる。

ここで注意したいことは、ギガトンシェイクを使うまえに「きとうし」を使っても意味がないということです。
ワザの効果を受けている状態で使うのが重要です。

僕は「きとうし」を使わなくても、ベンチに一旦戻してから再度バトル場に出せばいいんじゃないか?と思ったんですが、それはダメみたいですね。

しかし「きとうし」を4枚デッキに入れたとしても、毎ターン手札に持っているというのは難しいと思います。
この点でも、山札を圧縮した後半から活躍するポケモンと言えます。

【最終的にどう使うのか?】

育て方:ジージーエンド収録の「ジガルデ」を序盤に使っていき、ワザ「ブーストファング」でベンチの「ハガネール」に闘エネルギーを付けていきます。

使い方:「ムキムキパッド」をつけて最大HPを50あげ、「格闘道場」と「ディアンシー♢」で火力アップ。サイドを先行させてハガネールの準備が整ったら反撃という戦略が良いと思います。(この場合ワザのダメージは290になります。)

 

結論:「ハガネール」はベンチで育てて後半から使う!

 

【あとがき】
正直めっちゃ使いたいポケモンだったのですが、解説しているうちに実用に向かないんじゃないか・・?と思ってしまいましたw
うまく立てれば間違いなく強いです!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!